Top > 「ヤミ専従」とは

「ヤミ専従」とは

お腹がすいた~【出前店多数!】の楽天デリバリー!

 

ヤミ専従とは労働組合の幹部が、正規の手続きや許可などをもらわずに、通常の勤務時間中でありながら、まるで職場で勤務しているように偽装して、給与を受給している状態のことです。

これらの人間は職場で仕事をせず、組合活動に専従していることが多いのです。とくにこのヤミ専従は民間企業よりも、営利活動ではない地方公務員などに多く、労働組合によるヤミ専従が問題視されてニュースにもなりました。

本来、地方公務員の場合、勤務時間内の職員の職務専念義務が課せられているわけで、職員団体としての活動は、地方公務員法第35条に違反しています。唯一、同法第55条第8項の規定で、「適法な交渉」についてのみ勤務時間内に行うことができると定めていますが、ヤミ専従はこれとは関係ない活動になっているので問題なのです。

「職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例」という準則でも、①地方公務員法第55条第8項の規定に基づき、適法な交渉を行う場合 、②休日及び休日の代休日(特に勤務を命じられた場合を除く) 、③年次有給休暇ならびに休職の期間、となっていますが、一部の地方公共団体では「適法な交渉を行う場合」のほかに「準備行為」も含めて認めていたので、これがヤミ専従の温床になったともいわれています。

 

 出産の準備から退院まで  ダイエット食品  カクテル情報館  オートレースでがっぽり稼ごう!
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
労働組合の憂鬱(2009年7月28日)
「ヤミ専従」とは(2009年7月28日)
大阪市役所のヤミ専従(2009年7月28日)
社会保険庁のヤミ専従(2009年7月28日)
農林水産省のヤミ専従(2009年7月28日)